レース総展望

若きG1覇者・仲谷颯仁が主役 ルーキー戦の強さ際立つ椎名豊 江戸川V2永井彪也

福岡23歳の超新星・仲谷颯仁が主役のルーキーシリーズ第11戦。仲谷はG1デビューとなった昨年7月びわ湖周年で準優進出、そのわずか7カ月後の今年2月、シリーズ5勝で九州地区選手権を制覇するスピードぶり。師匠はペラの名手として有名な川上剛だけに、整備力も自然と身につけた。度胸満点な速い仕掛けから繰り出されるスピード 旋回も強烈。新鋭世代ではトップランクに位置する逸材。当地は昨年2月ルーキーシリーズ優出4着以来だが、さばいての2着が目立った。一方、ルーキー戦3連続V中の椎名豊は、6月3日開幕の津で4連続Vを狙って出走中。
初日はドリーム戦を含め連勝発進と好スタート、ここ一番の勝負強さは天下一品で楽しみ。地元期待は荒井翔吾、永井彪也、三浦敬太、栗城匠ら。なかでも永井は昨年4月オール2連対V、同8月カドまくり優勝と江戸川は大得意。ほかに武富智亮、山田祐也、白神優、安河内将、森永隆らが大駆け秘める。(6月5日現在)