レース総展望

記念ウイナー羽野直也、スピード光る佐藤翼、地元・木下翔太らがV候補!

羽野直也・佐藤翼・木下翔太らがシリーズの主役を担う。羽野は昨年10月大村周年で快速機を味方につけ、デビュー後3年5カ月にして記念初優勝を決めるスピードぶり。その後もG1戦で3優出するなど、SGホルダーとも互角の戦い。4月大村ルーキーシリーズ(オール進入固定)では機力仕上がらなかったものの予選トップ通過。準優こそまくられ12万円台の超大穴を提供したが、巧さばきが光った。 佐藤は29歳でヤング卒業近しの今年。Fの多さは気になるが強気な姿勢を崩さぬターンは魅力いっぱい、住之江でも14年に優勝している。地元イチ押しは木下翔太、現在は初の7点台勝率で6期連続A1、新勝率はさらに上の7点台で7期連続A1当確のハイペース。住之江は昨年6月周年でのオール3連対優出2着の活躍が思い出され、スタートとさばきの両刀で主導権を握りたい。山崎郡も地元期待の一人、今年4月住之江周年でFをつけたが、続くびわこ一般戦では優出2着だった。他に三浦敬太、権藤俊光、村岡賢人、近江翔吾ら。穴で春園功太を。