レース総展望

地元愛知の2強! 磯部誠と岩瀬裕亮がリードする

G1戦でもスピード負けは感じられないオーバーエイジ枠・磯部誠と岩瀬裕亮の地元2強が、シリーズを引っ張って行く。当地V歴があるのもこの2人だけで、共に今期(昨年11月から)7点勝率ペースで突っ走っている。磯部はG3を含む一般戦に限れば、昨年8月から11節連続優出のV3と勢いがある(4月10日現在)。調整面での上達ぶりも顕著で、圧巻のスタート攻勢から存在感をアピールする。 一方の岩瀬裕亮はデビュー3年10カ月の14年にG1常滑周年優出を決め、その後もG1優出を2回加えた。旋回スピードは強烈、ヤング戦ならひと際光る巧さばきで首位争いを展開。 伸びシロなら現在、初のA1級にいる武富智亮、1月唐津周年では快速パワーでシリーズ5勝を挙げG1初優出、優勝戦本番では1枠ながらインを奪われて波乱となったが、いい勉強になったはず。 高野哲史が6期連続A1級キープへ近況は気迫満点、イン戦31連勝の記録も持つ男がA1勝負駆けの今期ラストランだ。モーターを出してくるのは今年の四国地区選で優出した島村隆幸や、売り出し中の三浦洋次朗。初A1の当確圏にいる松尾拓の一発も。