イースタンヤングびわこ&ウエスタンヤング丸亀 イースタンヤングびわこ&ウエスタンヤング丸亀開催日
  • ルーキーシリーズ優勝戦結果
  • 出場選手の近状成績
  • ピックアップレーサー
  • ルーキーシリーズ優勝戦結果
  • 出場選手の近状成績
  • ピックアップレーサー

出場予定選手の近況成績

  • 全選手一覧
  • ウエスタンヤング選手一覧
  • イースタンヤング選手一覧

上條 嘉嗣

A2
4514大阪支部

近況

安定感あるイン戦を武器に、近況5期連続で勝率5点台をマークしてA2級をキープ。5月の蒲郡戦で優出するなど今年3優出と近況リズムも上々だ。イースタンヤングは17年に優出3着に入った実績。今回もV争いをにぎわしたい。
勝率
5.61

渡邉 和将

A1
4537岡山支部

近況

ヤングダービー5年連続出場中という実績。ウエスタンヤングも14年に優出5着、18年に優出2着と2回の優出歴を持つ。昨年は予選9位通過から準優で4コースまくりを決めて優出した。今年はウエスタン初Vを狙いたい。
勝率
6.72

笠置 博之

B1
4538大阪支部

近況

近況6期連続でB1級にとどまっているが、前期イン1着率85%をマークするなど課題だった内寄りでの走りが大幅に改善。もともとスタート力があってダッシュ戦でも1着が取れるタイプだけに、大化けする可能性を秘めている。
勝率
4.93

金子 賢志

A1
4539群馬支部

近況

前々期に勝率6.26で8期ぶりのA1級復帰を果たしたが、前期は勝率5.90でA2級へ逆戻り。スタート力に定評のある速攻派だが、近況6期連続で1本ずつフライングを切るなど、Fでリズムを崩すケースが目立つ近況だ。
勝率
6.09

宮野 仁

B1
4558岡山支部

近況

前期勝率4.86は自己ベストの成績。近況12期連続で勝率4点台のB1級が続いているが、抜け出せそうな兆しを見せている。前期イン1着率67%と内寄りでの安定感向上が勝率アップにつながってきた。来期は初A級の射程圏か。
勝率
4.69

西川 昌希

A2
4559三重支部

近況

前期優勝3回を飾る活躍を見せ、勝率6.73をマークしてA1級に復帰。6期ぶりにトップランクへ帰ってきた。変幻自在のコース取りで魅せる個性派が、イースタンヤングを一段と面白くしてくれるに違いない。
勝率
6.12

庄司 樹良々

B1
4560東京支部

近況

F2による事故率オーバーで昨年後半はB2級で過ごした。今年はA級復帰を目指したいところだが、前期勝率4.91とまだ本来の力を取り戻せていない。持ち前のスタート力がよみがえれば、A1級に上がるだけの潜在能力はある。
勝率
5.12

藤山 翔大

A2
4561大阪支部

近況

前期平均展示順位1.54を誇る艇界トップクラスの快速型レーサー。伸び足を生かしたまくりが武器だ。近況2期連続でA2級をキープするなど地力が上がってきた。びわこは優出2回と好相性なだけに大暴れの期待十分。
勝率
5.64

村岡 賢人

A1
4584岡山支部

近況

近況5期連続でA1級をキープしている実力者。2月の中国地区選でG1初優出を飾るなど、着実にステップを駆け上がっている。ウエスタンヤングは17年に優出2着に入った実績。丸亀は通算4優出と好相性だけにV取りの期待大だ。
勝率
6.61

磯部 誠

A1
4586愛知支部

近況

4月の常滑周年で自身2回目のG1優出をマーク。その2節後には住之江一般戦で今年初Vを飾るなど近況好リズムだ。イースタンヤングは15年に優出2着に入った実績がある。今回はV取りが唯一の目標となるだろう。
勝率
7.05

木田 峰由季

A2
4587福井支部

近況

前期勝率5.32で惜しくも勝負駆け失敗。2期ぶりのB1級降格となった。とはいえイン1着率は70%前後のハイアベレージを常に出す力があり、内寄りでしっかりポイントを稼げるだけに予選を上位で通過することも少なくない。
勝率
5.48

田中 京介

A2
4588福岡支部

近況

前期勝率5.26と失速し、近況4期連続で守ってきたA2級の座を手放した。とはいえ前期9本ものまくり差しを決めるなどアウトから展開を突くセンスは秀逸。昨年のウエスタンヤングでも6コースまくり差しで6万円券を出している。
勝率
5.39

塩崎 桐加

A1
4589三重支部

近況

前々期に勝率6.47でA1級初昇格を果たし、前期は勝率7.17で女子3位タイの数字をマーク。昨年末のクイーンズクライマックスシリーズ戦を4カドまくりで制すなど、前期まくり14本を量産した女子屈指の速攻派だ。
勝率
6.77

渡邉 優美

A2
4590福岡支部

近況

16年に優勝2回をマークしてブレイクし、A1級も2期経験した。しかしその後急速に勢いを失ってB1級降格を喫するなど、成績に波があるのがネックだ。スタートもターンも素質は抜群なだけに、再ブレイクを期待したい。
勝率
5.77

荒井 翔伍

A1
4608東京支部

近況

前期勝率5.95でA2級に降格。実に最近11期連続でA2級→A1級→A2級→A1級と行ったり来たりが続いている。冬場に勝率を落とす年が続いてA1級定着を果たせない状態だ。夏場のイースタンヤングでは活躍の可能性大か。
勝率
6.18

今井 美亜

A2
4611福井支部

近況

前期は勝率6.79をマークする活躍。3期ぶりにA1級へ帰ってきた。9月の三国ヤングダービーでは地元のエース格を担うことになりそうだ。イースタンヤングは17年に優出6着に入った実績。男女混合戦に強いのが魅力だ。
勝率
6.45

峰重 力也

A2
4635岡山支部

近況

かつて平均STコンマ11をマークしたこともあるスタート巧者。まだデビュー以来優出ゼロなのが不思議なほどで、前々期にはA2級昇格も果たしている。まくりやまくり差しで自力の攻めができる魅力十分の選手だ。
勝率
4.79

中田 友也

B1
4637埼玉支部

近況

埼玉支部から唯一のイースタンヤング参戦。117期の中田夕貴を妹に持つ兄妹レーサーだ。まだB1級から抜け出せずにいるが、5月の戸田GWレースで優出するなど今期は良いスタートを切っただけに楽しみが膨らむ。
勝率
4.92

小林 遼太

B1
4638福岡支部

近況

前期勝率5.35で惜しくも0.02及ばずA2級復帰ならず。しかし2月の児島戦で待望のデビュー初Vを飾るなど、飛躍のきっかけをつかみつつある近況だ。センターやアウトからのまくり差しが多く、穴党ファンは必見だろう。
勝率
5.08

雑賀 勇貴

B1
4639大阪支部

近況

6月の住之江一般戦で優出5着に入る活躍。15年に児島一般戦でデビュー初優出初Vを飾って以来、約3年半ぶりとなる久々の優出を果たした。近況は4点台が続いているが、輝きを取り戻すきっかけをつかみ始めている。
勝率
4.55

近江 翔吾

A1
4643香川支部

近況

3月の丸亀ルーキーシリーズを10戦7勝で制し、翌節の下関一般戦では9戦7勝のオール3連対Vを飾って2節連続優勝。勢いに乗ったときのピンラッシュが魅力だ。丸亀は8優出3Vと実績抜群。地元のエース格を担う。
勝率
6.36

木下 翔太

A1
4659大阪支部

近況

G1通算優出8回はヤング世代では頭ひとつ抜け出した成績。びわこでも昨年のG1近畿地区選で優出3着、今年3月のG2秩父宮妃記念杯で優出6着に入っており水面実績でも群を抜く。貫禄を見せたいイースタンヤングだ。
勝率
7.03

中島 昂章

B1
4661佐賀支部

近況

地道な努力で勝率5点前後の成績を残せるまで成長したが、A級の壁はまだ破れていない。課題は近況5期連続で平均STコンマ20台というスタート力か。ここ1年半ほどまくりでの1着がなく、差して2・3着というレースが目立つ。
勝率
4.83

大上 卓人

A1
4682広島支部

近況

近況5期連続でA1級をキープする安定ぶりで、前期は勝率7.18と自身初の7点台もマーク。前期1コース1着率88%という鉄壁のイン戦が武器だ。6月の宮島周年で3回目のG1優出を果たすなど記念戦線でも結果を残している。
勝率
7.06

楠原 翔太

B1
4684福岡支部

近況

109期の養成所チャンプだが、まだB級から抜け出せず苦しい時期が続いている。前期イン1着率29%に終わるなど内寄りでの安定感が課題か。粘り強く中間着を拾う力はあるだけに、スタート力が上がれば大化けの可能性も。
勝率
5.08

島村 隆幸

A1
4685徳島支部

近況

2月の大村戦で瓜生正義や原田幸哉らを破って優勝し、5月の鳴門戦でも優勝して今年2Vと近況好調だ。丸亀は16年のウエスタンヤングで優出6着、18年の四国地区選で優出5着に入るなど4節連続優出中と相性が良い。
勝率
6.47

丸野 一樹

A1
4686滋賀支部

近況

2月の近畿地区選と6月の桐生周年で優出するなど近況絶好調ムード。滋賀のエース格として迎える地元イースタンヤングでV取りへの期待は高まる。びわこでは5月のGWレースで優出するなど通算8優出と実績十分だ。
勝率
6.52

永井 彪也

A1
4688東京支部

近況

17年にボートレースメモリアルでSGデビューを果たすも、その後A2級降格を喫するなど苦しい時期も過ごした。しかし再びA1級に戻り、今年優出6回と近況勢いが戻ってきた印象。再飛躍を虎視眈々と狙っている。
勝率
6.62

前出 達吉

A2
4711福井支部

近況

A1級に上がった経験を持つが、近況3期は勝率5点台で足踏み。イン1着率50%前後と内寄りで勝ち切れないのが課題か。今年のヤングダービーは地元三国での開催だけに、ここで優勝して出場権をもぎ取りたい。
勝率
5.52

白神 優

B1
4713岡山支部

近況

一時A1級に上がった時期もあったが、前々期にはF2が響いてB1級まで降格。それでも今年3月の芦屋戦で約1年5カ月ぶりとなる2回目の優勝。さらに6月芦屋戦でも優勝と本来の姿に。スタート力と差しハンドルに注目だ。
勝率
5.56

喜多須 杏奈

B1
4714徳島支部

近況

昨年優出3回をマークしてブレイクの兆しを見せ、勝率も5点台に乗せてA2級初昇格は時間の問題かと思われた。しかし近況はまた勝率4点台に逆戻りしている状況。110期養成所チャンプの潜在能力はこんな程度ではないはずだ。
勝率
4.66

村上 遼

A2
4715長崎支部

近況

15年に最優秀新人を受賞したが、その後はB1級降格も経験するなど苦しい時期を過ごした。しかし前期勝率6.27でA1級復帰を果たして近況上昇ムード。2月の桐生戦で久々の優勝も飾っており、ウエスタンヤングへ準備は万全だ。
勝率
6.18

北川 太一

A2
4718佐賀支部

近況

ここ4年間ほどA2級とB1級を行ったり来たりしている状況。勝率5点前後で足踏みが続いており、前期は勝率5.12でB1級降格となってしまった。好調時には速い展示タイムを連発する快速タイプ。ウエスタンでも仕上がりに注目だ。
勝率
5.27

上條 暢嵩

A1
4719大阪支部

近況

選考勝率7.28はイースタン・ウエスタン合わせてトップの数字。4月の下関ダイヤモンドカップでG1初Vを飾るなど近況勢いに乗っている。イースタンヤングは過去2回の優出歴。今年はV候補筆頭格として頂点を狙う。
勝率
7.28

安河内 将

A1
4734佐賀支部

近況

昨年のヤングダービーでG1初優出を飾って3着に入る活躍。最近4期連続でA1級をキープしており、G1も数多く経験して地力は増す一方だ。近況も4月の地元唐津ルーキーシリーズで優勝、5月のG2江戸川MB大賞で優出と好調。
勝率
6.74

角山 雄哉

B1
4735兵庫支部

近況

デビューから6期連続で勝率1点台のB2級。厳しすぎる船出だった。しかし苦しい時期にも諦めず努力を重ね、前期はとうとう勝率5点台をマークするまで成長。地道に磨いてきたその技でウエスタンヤングをかき回したい。
勝率
4.80

高倉 和士

A1
4736福岡支部

近況

昨年10月の徳山ルーキーシリーズでデビュー初Vを飾り、今年2月の九州地区選ではG1初優出もマーク。福岡期待の新星として名をとどろかせ始めた。しかし前期勝率5.94でまさかのA2級降格。立て直しを図りたい19年下半期だ。
勝率
6.11

竹井 貴史

A1
4737福岡支部

近況

前期勝率6.38でA1級キープに成功。3月のびわこ戦で自身3回目の優勝を飾るなど近況好リズムだ。まくり巧者の姉・竹井奈美とは対照的に弟は差しが巧み。ウエスタンヤングでも展開を切り裂くハンドルに注目だ。
勝率
6.47

中村 晃朋

A1
4739香川支部

近況

前々期にまくり速攻を連発して勝率6.29でA1級初昇格。しかし前期は勝率6.20で惜しくもA2級降格となってしまった。ウエスタンヤングは昨年優出6着の活躍を見せた大会。今年は地元開催だけにV取りを目指したい。å
勝率
6.25

齋藤 達希

B1
4740静岡支部

近況

勝率3点台と4点台を行ったり来たりの近況だが、選出50位のギリギリに滑り込んでイースタンヤング出場権を獲得した。学生時代には競泳でインターハイにも出場したスイマー。水上でも飛躍を目指したいところだ。
勝率
4.20

木村 仁紀

A2
4743滋賀支部

近況

安定して速いスタートを決める力を持ち、近況5期連続でA2級とコンスタントに5点台後半の勝率を残している。地元びわこでは17年の男女W優勝戦でデビュー初Vを飾るなど4優出1Vの実績があるだけに楽しみだ。
勝率
5.88

今泉 友吾

A2
4759東京支部

近況

13年のデビューから1300走以上してまだフライングなし。スタートは決して速くないが、前期勝率6.82で4期ぶりのA1級復帰を果たすなど、さばきのうまさが光っている。5月の平和島GW戦で優勝するなど近況も好調だ。
勝率
6.35

山崎 郡

A1
4760大阪支部

近況

近況6期連続でA1級とすっかりトップランクに定着。ただ優勝がまだ1回しかなく、勝ち切る力をつけるのが課題か。イースタンヤングは17年に優勝戦1号艇に乗るも2着に終わっており、今度こそ頂点を狙いたい。
勝率
6.65

山田 晃大

B1
4761滋賀支部

近況

前期イン1着率17%と内寄りで苦戦しているのも響いて勝率4点台で停滞中。飛躍のきっかけをつかみたい今期だ。びわこでは昨年9月の一般戦でデビュー初優出を飾った実績。地元イースタンヤングでも見せ場を作りたい。
勝率
4.64

藤原 啓史朗

A2
4762岡山支部

近況

前期5優出と大暴れし、勝率6.42でA1級初昇格。学生時代に陸上競技で活躍したスプリンターが、いよいよトップランクまで駆け上がってきた。デビュー通算の平均STがコンマ14という速さ。どのコースでも連に絡める走りが光る。
勝率
6.02

馬場 剛

A2
4769東京支部

近況

112期の養成所チャンプ。デビュー通算の平均STがコンマ12という若手屈指のスタート巧者だ。ただ前期まくりでの1着が1本だけとスタート力を生かしきれていない印象。速攻力の強化がA1級初昇格へのカギか。
勝率
5.62

下寺 秀和

B1
4771広島支部

近況

前期勝率5.14で4期ぶりに5点台をマーク。しばらく伸び悩む時期が続いていたが、いよいよ上昇気配が見えてきた。ボートレーサー養成所時代には勝率6.23をマークしていた逸材。潜在能力が花開いてもおかしくない。
勝率
4.86

石丸 海渡

A1
4772香川支部

近況

前々期に勝率6.23でA1級初昇格を果たし、前期は勝率6.86まで大きく飛躍。実力うなぎのぼりの中四国地区トップルーキーだ。地元丸亀では昨年8月のお盆レースで初Vを飾るなど6優出1Vの好実績。ウエスタン制覇を狙う。
勝率
6.55

中川 りな

B1
4773福岡支部

近況

昨年は快速モードに仕上げて速攻を狙うスタイルで勝率を5点台まで伸ばす活躍。しかし近況は思うように仕上がらず苦戦している状況だ。ただ丸亀は17年にデビュー初優出を飾った好相性水面。一撃の期待は十分にある。
勝率
4.59

千葉 真弥

B1
4775静岡支部

近況

デビュー初1着まで3年近い時間がかかったものの、一歩ずつ階段を上がって前々期には自己ベストの勝率4.96をマーク。女子戦ではコンスタントに準優に乗っている。スタート力がもう一段上がればA級も見えてきそうだ。
勝率
4.73

竹田 和哉

A2
4776香川支部

近況

前々期は勝率6.06、前期は勝率6.05とあと一歩でA1級を逃しているのが歯がゆいところ。前期イン1着率86%を記録するなど内寄りでの強さはトップクラスなだけに、もうひとつ武器を身に付ければA1級が見えてくる。
勝率
6.05

柳内 敬太

B1
4790兵庫支部

近況

近況3期連続で勝率4点台と苦戦している状況。ただ丸亀では昨年10月の一般戦で優出した実績があり、今年3月の一般戦でも4コースまくりで9万円券を出すなど相性が良い。ウエスタンヤングでダークホースとなる可能性ありだ。
勝率
4.86

金子 萌

B1
4793静岡支部

近況

第15代マスターズチャンピオン覇者の金子良昭を父に持つ二世レーサー。しばらく勝率4点台で足踏みが続いていたが、前期勝率5.12で自身初の5点台をマーク。A2級初昇格が徐々に視界に入り始めている。
勝率
5.05

和田 拓也

B1
4794兵庫支部

近況

100期の和田兼輔を兄に持つ兄弟レーサー。デビュー3期目の15年に早々と初Vを飾って注目を集めたが、近況は3期連続でB1級と伸び悩んでいる状況だ。ただ前々期に平均STコンマ13をマークするなどスタート力は魅力十分。
勝率
5.17

春園 功太

A1
4796三重支部

近況

前々期に勝率7.24の好成績を残したが、前期は勝率5.91と苦戦。昨年11月の若松周年でG1初優出を飾るなど記念戦線でも結果を出し始めていただけに手痛いA2級降格となった。イースタンヤングは昨年優出4着の実績がある。
勝率
6.59

中山 将

B1
4797三重支部

近況

なかなかB1級から脱出できずにいるが、前期イン1着率80%と内寄りでの安定感が飛躍的に増し、A2級初昇格へ手が届きそうな状態になってきた。ボートレーサー養成所で修了記念優出を果たした実力がいよいよ開花か。
勝率
4.69

浜先 真範

A2
4798広島支部

近況

17年に江戸川ルーキーシリーズでデビュー初Vを飾るなど飛躍したが、18年はF2による事故率オーバーでB2級降格を強いられるなど厳しい一年になった。19年は再飛躍を目指す一年だ。スタート力さえ戻ればA1級も見えてくる。
勝率
5.60

中田 達也

A2
4802福岡支部

近況

113期の養成所チャンプがいよいよ才能開花の兆し。前期勝率6.04でA1級へあと一歩のところまで迫ってきた。前期イン1着率71%と内寄りで手堅く、3コース1着率32%とセンターも強い。記念戦線を沸かせる日も近いだろう。
勝率
5.90

飯田 庄吾

B1
4803福岡支部

近況

昨年のウエスタンヤングで予選3位に入る大躍進。準優1号艇で4着に敗れて優出こそ逃したが、大いに名を売る一節だった。今年は予備3位から繰り上がりで急遽出場のチャンスが到来。今度こそ優出切符を掴み取りたい。
勝率
4.36

高田 ひかる

A2
4804三重支部

近況

イン1着率は前期が81%、前々期が94%というトップクラスの数字。鉄壁のイン戦と速攻力あるセンター戦を武器に、今年すでに4優出をマークするなど女子戦線を沸かせている。好調時は展示タイムも滅法速い。
勝率
6.09

西野 雄貴

A1
4812徳島支部

近況

17年に大ケガを負って約7カ月間にわたる長期欠場があったが、復帰から1年ほどでA1級にまで上り詰めてきた。すさまじい潜在能力で今後ますます飛躍するだろう。特に前期1着率48%をたたき出した2コース戦は必見だ。
勝率
6.51

伏島 祐介

B1
4815東京支部

近況

ボートレーサー養成所の修了記念で優出2着に入った逸材だが、プロの壁にぶつかって勝率4点台で苦しむ時期が続いている。潜在能力が花開くのはいつか。ちなみにイースタンヤング最終日の7月2日が29歳の誕生日だ。
勝率
4.53

村松 修二

A1
4816広島支部

近況

選考勝率7.09はウエスタンヤング出場メンバーでトップの数字。しかも丸亀は15年一般戦でデビュー初優出初Vを飾るなど2回の優勝歴がある好相性水面だけに、V争いを引っ張る存在になることは間違いないだろう。
勝率
7.09

渡邉 翼

A2
4817山口支部

近況

前々期に勝率5.41でA2級初昇格を果たし、前期も勝率5.42でA2級勝負駆けに成功。前期は5・6コースから計6勝を挙げるなどアウトからの走りも光った。山口支部唯一のウエスタンヤング参戦となるだけに存在感を見せたい。
勝率
5.42

妻鳥 晋也

A2
4821香川支部

近況

昨年のウエスタンヤングでは準優で6コースまくりを決めて22万円台の超大穴を出す大活躍。優出4着に入るなど大いに名を売った。今年は地元開催となるだけに、丸亀フレッシュルーキーの期待を背負ってV取りに挑む。
勝率
5.44

百武 翔

A2
4822佐賀支部

近況

2年連続で唐津フレッシュルーキーに選ばれている逸材。前々期に勝率5.74でA2級初昇格を果たしたが、前期勝率5.04でB1級へ逆戻りとなってしまった。しかし3月の唐津戦で久々に優出するなど復調気配にある。
勝率
5.38

松井 洪弥

A2
4824三重支部

近況

17年に桐生ルーキーシリーズで初優出初Vを飾って話題になったが、なかなかA2級から抜け出せずにいる。スタート力には定評があるものの、ここ一年以上まくりでの1着がない状態。速攻力強化がA1級初昇格への課題か。
勝率
5.54

井上 一輝

A2
4826大阪支部

近況

4月の福岡ルーキーシリーズを節間オール2連対で圧勝してデビュー初V。どのコースからでも戦える自在な走りに磨きがかかり、前期勝率は5.77まで上がってきた。勢いに乗ればセンターやアウトからでも1着を量産する。
勝率
5.66

松山 将吾

A2
4828滋賀支部

近況

前期勝率6.23でわずか0.01及ばず、2期ぶりのA1級復帰はならなかった。それでも地元びわこでは昨年3月の一般戦でデビュー初Vを飾るなど通算6優出1Vの実績を持つだけに、イースタン制覇を十分狙える存在だ。
勝率
6.18

羽野 直也

A1
4831福岡支部

近況

記念通算7優出1Vの実績を誇り、ヤング世代では突出した存在。グラチャンとオーシャンカップの合間を縫っての参戦になる。昨年のウエスタンヤングは予選2位通過も準優5着で22万円券を献上しており、今年は意地を見せたい。
勝率
6.67

四宮 与寛

A2
4839徳島支部

近況

昨年10月の戸田ルーキーシリーズで鮮烈なデビュー初優出初V。近況の勢いも素晴らしく、4月の尼崎戦と三国戦で2節連続優出を飾るなど地力アップが目覚ましい。徳島支部の期待を背負う鳴門フレッシュルーキーだ。
勝率
5.52

佐藤 隆太郎

A2
4847東京支部

近況

ボートレーサー養成所で勝率7.58の好成績を残し、デビュー後も早くから頭角を現したが、近況は4期連続でA2級と足踏みしている状態。スタートもターンも素質は抜群なだけに、今期こそA1級初昇格をつかみたい。
勝率
5.95

仲谷 颯仁

A1
4848福岡支部

近況

昨年の下関ウエスタンヤングでオール3連対V。記念タイトルホルダーの貫禄を見せつける圧勝劇だった。近況も2月の常滑周年で優出するなど今年6優出1Vをマークする充実ぶり。大会2連覇を狙う戦いに注目だ。
勝率
6.94

野中 一平

A1
4850愛知支部

近況

平均STコンマ10をマークしたこともあるヤング世代最強のスタート巧者。前々期にはA1級まで上り詰めた。しかし前期は事故率もネックになって勝率4.76とまさかの大失速。B1級から出直しの今期になる。
勝率
5.57

関 浩哉

A1
4851群馬支部

近況

言わずと知れた昨年のヤングダービー覇者。ただ一躍全国に名を売って記念あっせんが急増し、SG・G1の壁にぶつかって前期勝率6.15でA2級降格を喫してしまった。今期は一般戦で地力をつけ直す大事な半年間になる。
勝率
6.54

川原 祐明

A2
4852香川支部

近況

今年1月の丸亀戦で地元初優出を飾り、5月の丸亀GWレースでは森高一真や片岡雅裕らとV争いを演じて優出2着に入る大活躍。丸亀フレッシュルーキーの看板を背負って地元ウエスタンヤングで優勝を狙いたい。
勝率
5.62

江頭 賢太

A2
4855長崎支部

近況

16~17年にかけてケガで半年間も長期欠場を強いられる苦しい時期もあったが、前々期には勝率5.47でA2級昇格を果たすまで急成長。2年連続で大村フレッシュルーキーにも選ばれている長崎支部の次代を担う存在だ。
勝率
4.69

豊田 健士郎

A2
4856三重支部

近況

昨年11月に地元の津戦でデビュー初V。前期勝率6.54でA1級初昇格を決めるなど、いま勢いに乗っている津フレッシュルーキーだ。鋭いスタートからのまくり速攻が魅力で、センター戦での強さが際立っている。
勝率
6.15

新田 有理

B1
4870広島支部

近況

新田泰章を兄に持つ兄妹レーサー。2月に地元宮島戦でデビュー初優出を飾り、前期勝率も自己ベストを大きく更新する5.13をマークするなど近況勢いを増している。男女混合戦で予選突破が多いのも魅力的だ。
勝率
4.66

山下 流心

B1
4872広島支部

近況

前々期は勝率5.36、前期は勝率5.33でいずれもA2級へあと一歩届かず。しかし前期イン3連対率100%、2コース3連対率80%をマークするなど内寄りでの安定感は抜群。宮島フレッシュルーキーが全国区へ羽ばたく日も近い。
勝率
5.35

梅木 敬太

B1
4876福井支部

近況

前期に自己ベストの勝率4.78をマークし、前々期(3.77)より1点以上アップする大躍進。1着の約40%をまくりであげている速攻派で、差しでの1着はデビュー以来まだゼロだ。特に2コースからのまくりに要注目だろう。
勝率
4.40

山崎 鉄平

B1
4879佐賀支部

近況

選出50位のギリギリに滑り込んでウエスタンヤング出場権を獲得。今年の唐津フレッシュルーキーにも選ばれている佐賀期待の新星だ。近況は勝率4点台半ばで足踏みしているが、内寄りでの安定感はあり、伸びしろは十分。
勝率
4.48

澤崎 雄哉

B1
4880東京支部

近況

2月の江戸川ボートレースレディースVSルーキーズバトルで鮮烈なデビュー初優出初V。団体戦勝利の立役者となって一躍全国区に名を売った。予備1位から繰り上がりで出場となるイースタンヤングでも見せ場を作るのか。
勝率
4.19

岡部 大輝

B1
4883東京支部

近況

前々期に平均STコンマ12をマークしたスタート巧者で、勝率も4.77まで伸ばしてきた。しかし前期は期初めの11月2日にFを切ったのも響き、平均STコンマ16と自重。勝率も4.61とダウンした。今期はS力を生かして攻めたい。
勝率
4.70

勝浦 真帆

B1
4884岡山支部

近況

昨年優出3回をマークするなど急成長。今年の児島フレッシュルーキーにも選出された。しかし近況は持ち味のまくりが不発気味で、前期勝率は4.29まで大幅に落ち込んでいる。速攻力が魅力なだけに復調に期待したい。
勝率
4.69

大山 千広

A1
4885福岡支部

近況

ボートレースオールスターでファン投票4位に入ってSGデビューを果たしたボート界を代表する若手注目株。近況も5月の鳴門オールレディースと6月の江戸川ヴィーナスシリーズで立て続けに優勝するなど絶好調ムードだ。
勝率
6.77

入海 馨

A2
4886岡山支部

近況

昨年7月に地元児島戦でデビュー初Vを飾り、10月の大村戦で2回目の優勝をマーク。近況2期連続で平均STコンマ13をたたき出したスタート力が武器だ。2年連続で児島フレッシュルーキーに選出されている岡山期待の逸材。
勝率
5.93

出口 舞有子

B1
4901愛知支部

近況

デビューからしばらく体重50キロ台だったが、今では47キロを切ってオレンジベストを着ることもしばしば。意識改革とともに成績も上がってきた。前期2コース1着率21%をマークするなど差しハンドルは的確だ。
勝率
4.59

吉田 凌太朗

A2
4903愛知支部

近況

弟の吉田裕平とそろってイースタンヤングに参戦。前期勝率6.61でA1級初昇格を決めるなど注目度はますます上昇中だ。昨年12月にびわこルーキーシリーズで優勝しており、イースタンでもV候補の一角に名が挙がるがF2なのが残念だ。
勝率
6.14

松本 一毅

B1
4904大阪支部

近況

13年に引退した松本浩一元選手を父に持つ二世レーサーだ。デビュー初1着まで約2年の時間を要したが、地道な努力で勝率4点台まで成績は上昇。選出49位に滑り込んでイースタンヤング出場権を得るまで成長した。
勝率
4.24

吉田 裕平

A2
4914愛知支部

近況

吉田徳夫を父に持つ二世レーサー。昨年12月の蒲郡戦でデビュー初Vを飾るなど前期4優出1Vと飛躍し、勝率6.48でA1級初昇格を決めた。吉田凌太朗との兄弟A1コンビでイースタンヤングのV争いを沸かせたい。
勝率
6.11

森 悠稀

B1
4925兵庫支部

近況

予備1位から繰り上がりで出場権が巡ってきた。近況2期連続で平均STコンマ12をマークしている若手屈指のスタート巧者だ。前期は6着がわずか5本と大敗が激減し、自己ベストの勝率5.33を記録。A2級初昇格はもう間近。
勝率
4.45

吉川 貴仁

A2
4926三重支部

近況

ボートレーサー養成所の修了記念で優出2着に入っている注目株。前々期にA2級初昇格を果たし、昨年12月の鳴門戦でデビュー初優出。前期勝率5.26でB1級に降格も、6月びわこのレディースVSルーキーズバトルで初優勝達成。
勝率
5.35

関野 文

B1
4927大阪支部

近況

倉谷和信の娘としてデビュー当初から注目度が高かったが、昨年一気に素質が開花して4優出をマークする活躍。昨年末のクイーンズクライマックスシリーズ戦で優出して力を見せつけた。前期勝率5.79でA2級初昇格を決めている。
勝率
5.59

新開 航

B1
4932福岡支部

近況

2年連続で芦屋フレッシュルーキーに選ばれている福岡支部の注目株。昨年1月の芦屋戦で初Vを飾り、11月の福岡ルーキーシリーズで2回目の優勝をマークしている。前期勝率5.67でA2級復帰を果たすなど近況リズム上々だ。
勝率
5.40

板橋 侑我

A2
4933静岡支部

近況

118期の養成所チャンプ。3年連続で浜名湖フレッシュルーキーに選ばれている静岡期待の星だ。昨年11月の大村戦でデビュー初Vを飾るなど着実に成長してきた。前期勝率5.90まで成績を上げており、今期はA1射程圏だ。
勝率
5.75

宮之原 輝紀

A1
4939東京支部

近況

前々期に20歳の若さでA1級初昇格を決めて大きな注目を集めたが、前期は記念戦線でやや苦戦したのも響いて勝率5.74でA2級降格となってしまった。しかし今期に入って5月のG2江戸川MB大賞で優出するなど再浮上の兆し。
勝率
6.08

黒野 元基

B1
4960愛知支部

近況

昨年12月の戸田戦でデビュー初優出を飾ると、年末の蒲郡戦と1月の桐生戦でも優出するなど近況急成長。前期勝率5.87まで飛躍してA2級初昇格を果たした。まくり差しで白星を量産中の蒲郡フレッシュルーキーだ。
勝率
5.28

土屋 南

B1
4964岡山支部

近況

前期勝率5.01で自身初の5点台をマーク。5月のびわこオールレディースでは初優出も飾るなど近況伸び盛りの119期生だ。これまでダッシュ戦主体のレースだったが、前期イン1着率50%と内寄りでの安定感も上昇している。
勝率
4.63

前田 篤哉

A2
4983愛知支部

近況

123期の前田滉と124期の前田翔を弟に持つ三兄弟レーサー。デビュー以来まだFゼロという安定したスタートが魅力だ。3月常滑と4月唐津のルーキーシリーズで優出するなど実力はうなぎのぼり。びわこは今回が初出走になる。
勝率
5.48

勝率集計期間:2018年5月1日~2019年4月30日

推奨環境