ボートレース住之江12# SG第34回グランプリ(THE GRAND PRIX)
ライブ・リプレイ 舟券を買う
インフォメーション
坂上忍グランプリ特集2019タイトル 坂上忍グランプリ特集2019タイトル 坂上忍グランプリ特集2019 坂上忍グランプリ特集2019

グランプリメンバー18名決定!!

みなさんこんにちは、坂上忍です!
さぁ、待ちに待ったグランプリがいよいよ始まりますよ~。
令和初のグランプリ。グランプリ初のナイター開催。ボートレース住之江が盛り上がること間違いナシ!
そして、遂にグランプリに出場する18名が決定したのです。
毎年のことながら、今年もいいメンバーが顔を揃えましたね。そりゃあ一年かけて走って来た賞金上位18名が選ばれるわけですから、当然と言えば当然のことなんですが、特に今年は上半期を席巻した吉川元浩選手を筆頭に、田村隆信選手、今垣光太郎選手といったベテラン勢が往年の活躍を見せてくれたことが、個人的には嬉しかったです。
で、わたしが注目する選手なんですが…。
トライアル2ndでは、毒島誠選手と桐生順平選手でしょうか。
両選手とも安定感が抜群でした。まるでグランプリに合わせたかのように尻上がりに調子を上げて来た辺りはさすがの一言です。
しかし、勢いで言えば石野貴之選手も目が離せません。
なんたって地元ですからね。たくさんのファンの声援を後押しに、黄金のヘルメットを虎視眈々と狙っているとおもわれます。
そして誰よりも不気味なのは、瓜生正義選手ではないでしょうか。
気がつけば賞金ランキング6位でトライアル2nd入り。たくみなハンドル捌きで気がつけば優勝戦に乗っている絵が想像できます。
一方、トライアル1stはといいますと…。
わたしが今年追い続けている馬場貴也選手と徳増秀樹選手に期待しております。
馬場選手はSGを獲って以来、走りが変わりましたね。SGでもかなりな確率で舟券に絡む走りは期待大です。エンジン次第では、調整がハマれば、トライアル2nd組を脅かす存在になるのではないでしょうか。
そして徳増選手なんですが、今年は飛躍の年と言っていいのではないでしょうか。SGでも一般戦でも、気持ちが切れることなく攻め続けた印象があります。そのひたむきさが、グランプリ初出場を産んだのかなと。
コース不問の走りでニュー・スター誕生!・・・なんてこともあるかもしれませんよ。
いや~、こうやって原稿を書いているだけでワクワクしてきますね。
とにかく一年の総決算ですから、どんな盛り上がりを見せるのか。
グランプリと言えばボートレース住之江ですから!!
ファンの方々の歓喜の声、悲鳴、嬌声、雄叫び…楽しみだな~。
ちなみに、わたしも最終日にお邪魔させて頂きます!
じゃないと今年を締め括ることができませんから!
もしかしたら、誰よりも大きな声で叫んでいるかもしれませんが、その時は許してね。
ということで、住之江でお会いしましょう!


坂上 忍

さぁ、いよいよ始まりますよ~!
エンジン抽選はドキドキしましたね。誰がエースモーターを引き当てるのかワクワクしましたが、なんと峰竜太選手ときたもんだ!
やっぱり持ってる男は違うのか。ですが、伸び抜群の78号機は桐生順平選手の手に。近況の気配が抜群な35号機は毒島誠選手と、こりゃあ激戦必至でしょ!
ってことで、とっとと予想の方に行かせて頂きたいと思います。

トライアル1st 11R

まず、進入からしてどうなるんですかね。今垣選手が動くのか? 否か?
ただ、例え動いたとしても井口選手のイン逃げに期待でしょう。
あと、近況では若干下降気味のエンジンを引いてしまった馬場選手と徳増選手がどこまでエンジンを仕上げて来るのか?
しかし、わたしは対抗は菊地選手にさせて頂きました。持ち前のスタート攻勢で頭まであるんじゃないかと。
よって予想は上記の通り…。

菊地選手が捲り切って平本選手も連れて行っちゃって万舟だ~!

トライアル1st 12R

なんでもかんでも1号艇からというのは正直面白くないんですが、わたしが今年追い続けた柳沢選手が1号艇となったら、買わないわけにはいかないでしょう。
ですが、このレースも相手は混戦ですね。特に田村選手は乗れている上にツキも味方しているような近況の走りっぷりですからね。
ってことで、予想は上記の通りでやんす。

配当の旨味は薄いかもしれませんが、その分4点に絞って狙いたいとおもいます。
悩みに悩んだ結果、相手筆頭は太田選手にしました。やはり地元水面ですしね。怪物くんの捌きに期待したいとおもいます。
で、田村選手から返しの舟券も抑えておこうかなと。
茅原選手は3週走って3着に食い込んで来るんじゃないかと。

ただ、なんなんだろう。グランプリの予想するって楽しいですね。
だって、選手のみなさんはもちろんですが、わたし達ファンだって、首を長~くして待ってたんだもん。この日の為に、貯金してたんだもん。
やっと始まるんですね。やっとグランプリの舟券が買えるのね。
ちなみに、わたしは最終日に住之江に行かせて頂きます。それまでに、みんなで優勝戦の資金を稼いでおきましょうね!


坂上 忍

やはり、インコースが強いですね。1Rから10本続けてイン逃げとは、参りました。
もちろん住之江ということもありますが、とにかくみんなスタートが早いのなんの。
1号艇をもらったら、ここで頭を獲らずしてどこで獲るのよってなもんで、スタートは張り込みますから。
で、インが敗れた2本がトライアルとはね。とほほ…。
ただ、11Rは痺れましたね。気迫が違うといいますか、まさにこれぞグランプリ!
2日目もジャンジャン行きますよ~。

トライアル1st 11R

2号艇の柳沢選手は、昨日12Rの1マークで振り込んでしまいましたからね。妨害失格ですか。応援していただけに残念です。
ここは1号艇の菊地選手のスタートが遅れることは考えづらく、すんなり逃げ切りそうですが、すんなりとはいかないのがグランプリなわけでして、しっかり穴目も抑えておきたいですね。

菊地選手からは絞って3点のみ!
狙い目は菊地選手同様、スタートの切れ味鋭い徳増選手から。ツケマイ気味に捲って良し。捲り差して良し。これで中穴頂きでやんす。

トライアル1st 12R

やはり、田村選手はツキも味方しているような気が…。
もちろん茅原選手も頭は欲しいところですが、1マークのターンで膨らめば、田村選手の差し場は充分生まれるのではないでしょうか。

そんな中、わたしが期待しているのは白井選手なんですよね。
昨日は転覆艇が出てしまったので確信は持てないのですが、白井選手の回り足はイケてたような気がするんです。5枠といえど捌いて捌いて連絡みは充分あると見ています。
展示次第で頭からも買っちゃおうかな~。


坂上 忍

あ~あ、やっちゃった。
昨日の11R、わたしの予想は1号艇からは1-3-4 1-3-5 1-4-3の3点。しかし、結果は1-4-5。
このパターン、わたしはよくやるのよね。素直に返さないで、狙いを絞ることによって抜け目を食らう。
でも、いいんです!手をひろげたら、当たったところで儲けは少ないんですから。当たる当たらないも大事ですけど、儲かるか儲からないかの方がもっともっと大事なんだから。
と、自分に言い聞かせ、3日目も行きまっせ~!

トライアル2nd 11R

いよいよトライアル2nd組の登場ですか。
わたしが注目しているのは、17号機をひいた瓜生選手です。このエンジン、数字以上にイケているとわたしは見ているんですが…。
しかし、このレースは流れが来ている田村選手を軸に変則的な買い方をさせて頂きます。

田村選手の2、3着狙いということですね。
わたしの願望ですが、エンジン的には当然トライアル2nd組に分がある。ただ、優勝戦にはトライアル1st組から最低でも2選手は割り込んで来て欲しいのです。
となると、近況絶好調でツキも味方しているようにうつる田村選手には、絶対に優勝戦には乗って頂きたいなと。優勝戦を盛り上げるためにもね。
1-6-4が来たら、けっこう美味しい配当になるんじゃないでしょうか。

トライアル2nd 12R

エースモーターである88号機は選手。ここでエースモーターを引く辺りが、持ってる男・峰竜太ということなんでしょうか。
しかし、毒島選手のエンジンも強力ですからね。その両者が1、2号艇に並び立つとは、ワクワクが止まりませ~ん!

もう、この4点で充分です。勝負レースです。このレースに全部突っ込んでやる。明日の資金がなくなったっていい。
いや、明日からの資金をこのレースで作るんです!
余裕がある方は、菊地選手の頭からも面白そうですよね~。


坂上 忍

昨日は、なんとか11Rを獲ることができました。
まぁ、1-4-6だったらおいしい配当だったんですが、素直に初当たりを喜んでおきましょう。
それにしても、昨日もイン逃げが10本ですか。ボートって難しいわね。でも、だからこそ面白いのよね。
さ、今日もビシッと当てたいとおもいます!

トライアル2nd 11R

なんかな~。やっぱり毒島選手か選手かってことなのかな~。
でも、なんとなくですが、このレースは荒れそうな気がするんですよね~。

思い切って毒島選手を切ってみました。毒島選手が来たら仕方ないと諦めます。
井口選手がスタートを張り込んで、毒島選手が艇を合わせて少し膨らんだところを平本選手がズバッと差すイメージ。
なんとか、イン逃げではない舟券を獲りたいんです。これを獲ったら、デカいでしょ!

トライアル2nd 12R

昨日の12Rは、2着争いから結局4着に敗れてしまった選手ですが、ここで1号艇を引くあたりは、さすが持っている男とおもわれます。
1号艇の選手に逆らうよりは、選手から絞りに絞ってドカンッと突っ込みたいとおもいます。

相手は悩みましたが、握って回れる石野選手に分があるかなと。ただ、差し場がある桐生選手も怖いですから、1-4-3だけは返させて頂きます。
この3点に、ドッカ~ンです!


坂上 忍

昨日の12Rは、ドカンッと突っ込んでバシッと的中させて頂きました!
と、言いたいところなんですが、予想よりも配当が低かったな~。
まぁ、贅沢は言っていられません。当たり癖はついてきたようなので、今日もバシッと行かせて頂きますよ~!

トライアル2nd 11R

やはり、トライアル2nd組が有利なようで…。
ですが、ここは2nd組で唯一出遅れた感のある瓜生選手が1号艇。
このチャンスを生かすのか? 殺すのか?
昨日も12本中9本がイン逃げ決着ですが、さてどうする?

少々手広くなりましたが、頭は桐生選手と白井選手に決めました。
3コースから自力で動ける桐生選手。動く桐生選手の動向を見て自在に捌く白井選手。
桐生選手のエンジンは8割方仕上がっていると見ました。
そしてトライアル1st組の中では、白井選手のエンジンはかなりイケているとおもいます。
正直、選手の頭まで広げたいところですが、それでは当たっても儲けがね。
ボートレースは当たってなんぼではないんです。儲けてなんぼなんですから!

トライアル2nd 12R

昨日の菊地選手のピット離れは、ちょっと驚きました。
2日連続の6号艇ならば、ここも動いて来ることは必至。
コース取りから注目です!

毒島選手からの頭も充分考えられますが、ここは井口選手がインから全速のスタートで逃げ切ると見ました。
相手も毒島選手と石野選手で致し方ないかなと。
本来ならば1-3-4、1-4-3の2点で勝負したいところですが、菊地選手が昨日のように5コースではなく、2、3コースまで潜り込んで来た時、波乱の予感が…。
わたしの中で、「忘れた時の池田浩二」というのがありまして、あえて存在感を消すかのように、ひっそりと息を潜めている時があるんですよね。
気がつけば池田選手の差しがズバッと決まって、「そうだよ。池田いたじゃん!」「池田からでこんなに高配当なの!」ってことが、あるかもです。


坂上 忍

エースモーターを引いた選手が転覆ですか…。
連覇がかかっていただけに残念ですが、勝負事ですからね。ほんと、なにが起こるかわからない。
それにしても、両レースとも良いメンバーだな~。特にシリーズの優勝戦は若手が顔を揃えて、激しい水上のバトルが期待されます。
いよいよ最終日ですか。誰が黄金のヘルメットをかぶるんだろう。

グランプリシリーズ優勝戦

インに座る木下選手は、今年は飛躍の年となりましたね。勢いそのままにシリーズを制する絵が浮かびますが、トライアルから唯一優勝戦に駒を進めた馬場選手、そして篠崎選手のカド戦は破壊力がありそうだな~。

非常に悩みましたが、木下選手で致し方ないとおもいます。
スタートが遅れることは考えづらいですし、2号艇の西村選手が壁になってぶっちぎりの優勝! って感じでしょうか。
ただ、今やSG常連組となった馬場選手はピンロク勝負で1マークは仕掛けて行きそう。
となると、4号艇の篠崎選手に差し場も生まれ、篠崎選手の頭まで抑えておきたいです。
印は上記のようになっていますが、わたしは絞りに絞って買うタイプなので、抜け目や縦目が気になる方はキッチリ抑えておいてくださいね。

グランプリ優勝戦

吉川選手は動くのか? 動いたところで果たして入れさせてもらえるのか? 進入から注目です!

悩みに悩んだ挙句、1点買いにしました。
石野選手の足は盤石と見ました。昨日の5コースからの捲りは強烈でしたし、伸びに関しては節イチかとおもわれます。
ただ、当然石野選手から売れるわけで、2号艇が桐生選手、3号艇が毒島選手となると、それこそ吉川選手が前付けに動いてゴチャつかない限り、外勢は厳しいのかなと。
となると、もう1点勝負しかないでしょ!
そりゃあ、1-2-3も買いたいですし、3-1-2にまで手を伸ばしたい気持ちは山々ですが、男が1点と決めたら1点なんです!
今年のグランプリ&シリーズは、共に大阪勢が制す! こんな見出しが紙面を飾ることでしょう。
正直、グランプリの優勝戦の予想を前日にすることが、こんなに難しいとおもったことはないですね。
それぐらい、今年の優勝戦は楽しみっす!


坂上 忍

戻るボタン