2019/07/11終了時点

1位2位3位4位5位6位7位8位9位
記者ランキング7256054255162733

記者ランキング

1

モーターN0.

7

芦屋新エンジン初Vが7号機。白神優は予選首位通過→準優、優勝戦を1号艇で逃げ切り王道Vを達成。5日目前半の転覆の影響は無く、出足関係は節一級だった。続く「日本MB選手会会長杯」は飯島昌弘が安定した着取りを見せ優出4着。白神から引き継いだペラの形が自分とは違うため、飯島は調整に苦戦していたが安定感ある走りを披露。特に準優で4カドからまくり差して1着とした舟足は機力があってからこそのものだった。

今節使用選手 F L 平均ST 全国成績 当地成績
勝率 2連対率 勝率 2連対率
3422服部  幸男 1 0.15 6.42 50.5 6.00 47.6
2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
64.7 7.65 2019/06/22
~2019/06/26
飯島昌弘 3313311[4]
優出回数 優勝回数 2019/06/10
~2019/06/15
白神優 222112転1[1]
2 1 - - -

2

モーターN0.

25

初下ろし節で浦田信義が駆り1着こそなかったが「出ている。直線が良くてスリットで覗く。回り足も悪くない。次の人も出てると言うと思いますよ」と評していた25号機。浦田の予言通り、使用2節目の香川素子が「合えば出足を中心にいい」と評し、節一級の噴きを見せた。優勝戦では2コースが凹んだチャンスを見逃さず3コースから豪快なまくり差しを決めV。実力者の1号艇・田口節子を破った機力は本物だ。

今節使用選手 F L 平均ST 全国成績 当地成績
勝率 2連対率 勝率 2連対率
4482守屋  美穂 0.17 7.21 59.4 7.27 58.3
2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
36.8 6.42 2019/07/06
~2019/07/11
香川素子 123131432[1]
優出回数 優勝回数 2019/06/10
~2019/06/15
浦田信義 333454523
1 1 - - -

3

モーターN0.

60

乗り手にも恵まれ、機2連率トップの60号機。初下ろしの「日本MB選手会会長杯」で角谷健吾がオール3連対の活躍で優出3着。「Sしやすく出足や行き足の安定感がある」と角谷。使用2節目の「マンスリーBOATRACE杯 男女W優勝戦」では前本泰和が優出3着。前本はドリーム戦や予選道中では取りこぼしもあったため「舟足は普通」と話すに留めたが出足関係は優秀。A1レーサーの堅実駆けに適したエンジンだろう。

今節使用選手 F L 平均ST 全国成績 当地成績
勝率 2連対率 勝率 2連対率
2992今村   豊 0.15 6.50 38.5 7.50 61.1
2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
68.4 7.63 2019/07/06
~2019/07/11
前本泰和 213526112[3]
優出回数 優勝回数 2019/06/22
~2019/06/26
角谷健吾 31122121[3]
2 0 - - -

4

モーターN0.

5

機2連率こそ低いがダークホース的なエンジンになりそうなのが5号機。初下ろし節は新人の篠原晟弥が駆ったため機力を活かせなかったが、展示タイムは優秀で良機の片鱗は見せていた。2節目に地元の三苫晃幸が1着5本含む上位着を量産。抜群のレース足を誇り追い上げが利く舟足で、準優でも3着と見せ場は作った。三苫は「足はバランス取れて上位。出足系に調整して特に回った後が力強くエンジンは問題ない」と評した。

今節使用選手 F L 平均ST 全国成績 当地成績
勝率 2連対率 勝率 2連対率
4598加藤  政彦 0.19 6.02 38.1 5.30 26.0
2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
33.3 4.56 2019/06/22
~2019/06/26
三苫晃幸 324111311
優出回数 優勝回数 2019/06/10
~2019/06/15
篠原晟弥 66666666F
0 0 - - -

5

モーターN0.

42

初下ろし節の準優でS負け敗退した郷原章平が「伸びは節一でしたね。もう一度レースをやり直したいぐらい・・・」と悔やむほどに噴いていた42号機。続く2節目は赤坂俊輔がキッチリと乗りこなしV。赤坂は「特別にいいところがあるわけではないが上位で似た感じ」と評した。3節目の鹿島敏弘は中盤までペラ調整に苦戦も終盤には回り足は戦えるレベルだった。A1レーサーの調整力があれば序盤からの活躍に期待できるエンジンだ。

今節使用選手 F L 平均ST 全国成績 当地成績
勝率 2連対率 勝率 2連対率
4573佐藤   翼 0.14 7.20 54.4 6.22 44.4
2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
55.1 6.55 2019/07/06
~2019/07/11
鹿島敏弘 656425623
優出回数 優勝回数 2019/06/22
~2019/06/26
赤坂俊輔 12111251[1]
1 1 2019/06/10
~2019/06/15
郷原章平 31213142613

6

モーターN0.

55

60号機と並んで検定航走タイム6.74は、全60機中で2位タイの55号機。初下ろしの「住信SBIネット銀行賞」で渡邊雄一郎が「行き足、回り足がすごくいい」とノーハンマーのままで予選首位通過。優勝戦は一撃仕様の伸び型に叩くも、ピット離れで出遅れ大外から4着だった。2節目の島村隆幸も好バランスな舟足で優出し5着。島村は「中堅上位でまとまっている。優勝戦でも一緒ぐらい」と評した。

今節使用選手 F L 平均ST 全国成績 当地成績
勝率 2連対率 勝率 2連対率
4566塩田  北斗 0.15 6.75 52.0 7.28 57.5
2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
57.1 6.95 2019/07/06
~2019/07/11
島村隆幸 214351343[5]
優出回数 優勝回数 2019/06/10
~2019/06/15
渡邊雄一郎 1212123222[4]
2 0 - - -

7

モーターN0.

16

使用3節全てで予選突破し、強めの舟足を見せている16号機。初下ろし節で山崎義明が「伸びで上はいるが出足がいい」、2節目の稗田聖也は「全部の足が中の上。Sして出ていくし道中の感じもいい。上位に近い」と評した。稗田は準優で大外枠から3着と大健闘できた。3節目の橋本年光は「本体が良くてバランス取れていい足。優勝戦でも似た感じ」と優出4着。抜群のレース足で安定感光る足色を見せていた。

今節使用選手 F L 平均ST 全国成績 当地成績
勝率 2連対率 勝率 2連対率
4553坪口  竜也 0.20 5.98 40.5 0.00 0.0
2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
50.0 6.64 2019/07/06
~2019/07/11
橋本年光 62123213[4]
優出回数 優勝回数 2019/06/22
~2019/06/26
稗田聖也 613521332
1 0 2019/06/10
~2019/06/15
山崎義明 1331412524

8

モーターN0.

27

初下ろし節に地元の上野秀和が「これ多分エンジンいいですよ。行き足、伸びがいい。次の人に託します」と話していた27号機。使用2節目の田口節子は伸び寄りで上位級の舟足。5日目前半レースで転覆するも準優は逃げ圧勝。田口は「転覆の影響は無く、足は現状維持。部品が換わってもいい状態でバランス取れて上位」と評した。優勝戦は1号艇で2着に敗れたが、香川素子の25号機と共にシリーズをけん引した良機だ。

今節使用選手 F L 平均ST 全国成績 当地成績
勝率 2連対率 勝率 2連対率
4166吉田  拡郎 0.14 7.44 61.2 7.69 58.3
2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
55.5 7.11 2019/07/06
~2019/07/11
田口節子 1223313転1[2]
優出回数 優勝回数 2019/06/22
~2019/06/26
上野秀和 425243231
1 0 - - -

9

モーターN0.

33

初下ろしの「住信SBIネット銀行賞」で丸尾義孝に通算2000勝達成をもたらした33号機。丸尾は勢いそのままに優出2着。差しても握っても進んでいた力強い足色で「伸び寄りで◎がつく一歩手前の仕上がり」と評した。続く「マンスリーBOATRACE杯 男女W優勝戦」では池田紫乃が1着こそ無かったものの、銘柄級に競り勝ち2、3着というシーンは多々あった。出足、伸び共に軽快な舟足で中堅上位は十分だった。

今節使用選手 F L 平均ST 全国成績 当地成績
勝率 2連対率 勝率 2連対率
4657江崎  一雄 0.16 4.89 32.3 5.84 40.5
2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
47.3 5.95 2019/07/06
~2019/07/11
池田紫乃 6323522646
優出回数 優勝回数 2019/06/10
~2019/06/15
丸尾義孝 23423121[2]
1 0 - - -