モーターピックアップ

2019/01/08終了時点

記者ランキング
1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
65183336274811571463

記者ランキング

1

モーターNo.65

昨年9月の周年で白井英治が超抜仕様で準優勝。上位混戦でエース機不在の多摩川モーター相場の中で、常に揺るがぬ安定したパワー供給に期待ができる優秀な一基。ペラ調整に応じて出足、伸びと両面に反応が出て、調整方向に応じた特色はしっかり出る。ただ、回り足など操作系の調整には難しい面がある。力はあるがジャジャ馬感がある一基、御せるか否かはプレイヤーの調整能力に委ねられる。

今節使用選手FL平均ST
4168石野  貴之 0.16
全国成績当地成績
勝率2連対率勝率2連対率
7.8457.54.5025.0
2連対率勝率優出回数優勝回数
45.36.1970
開催期間使用選手節間成績
2019/01/03
~2019/01/08
渡邉健635533536
2018/12/27
~2018/12/31
後藤浩2231311[4]
2018/12/20
~2018/12/24
角谷健吾2312112[5]
2

モーターNo.18

昨年の周年戦では湯川浩司がレース足型に仕上げて快速モード。続く一般開催では同県の後輩・藤山翔大が乗艇し「全部が本当にいい。これはエースになると思いますよ」と口にしたモーター。その声は正鵠(せいこく)を射たとも言え、約半年の使用を経て実戦型の抜群機として多摩川のモーター相場に君臨している。ただこのモーターも、ややピーキーな面があるというか、調整が合うとすごい性能を発揮するが、外すと難しい面が顔を出す。

今節使用選手FL平均ST
4190長嶋  万記 0.15
全国成績当地成績
勝率2連対率勝率2連対率
7.4662.77.8070.0
2連対率勝率優出回数優勝回数
41.45.8111
開催期間使用選手節間成績
2019/01/03
~2019/01/08
山口亮324216513
2018/12/27
~2018/12/31
吉村茂樹66312345
2018/12/20
~2018/12/24
中村守成61落431531
3

モーターNo.33

昨年8月初おろしの小川知行から行き足と出足、パワー面の下地は注目を集めたモーター。ただ出足傾向の特色が強く、周年戦では伸び調整のスペシャリストの一人である三井所尊春が伸び比重を試したが、あまりの実戦足の崩れに伸び調整は断念したという経緯がある。求めるべきは実戦足。合う乗り手を得れば、しっかりとしたレース向きの足色を提供してくれるはずだ。

今節使用選手FL平均ST
4848仲谷  颯仁 0.14
全国成績当地成績
勝率2連対率勝率2連対率
6.6644.86.3946.4
2連対率勝率優出回数優勝回数
50.46.7331
開催期間使用選手節間成績
2019/01/03
~2019/01/08
永田秀二131転43414
2018/12/27
~2018/12/31
秋田健太郎116523F3
2018/12/20
~2018/12/24
濱崎誠611214616
4

モーターNo.36

近況の充実度という面では最も注目するべきモーターと言ってもいいだろう。昨年12月初旬の一般戦では、純地元の梶野学志が「伸びて行くという感覚では、今までの多摩川でも一番」と評した脚勢を示した。スリットからの一撃伸び、というよりはバックの回ってからの加速に優れる脚質。いわゆる二速、加速感という部分に優れたモーターと言えるだろう。

今節使用選手FL平均ST
4459片岡  雅裕 0.15
全国成績当地成績
勝率2連対率勝率2連対率
7.0053.86.1034.4
2連対率勝率優出回数優勝回数
46.26.1260
開催期間使用選手節間成績
2019/01/03
~2019/01/08
長畑友輔351244312
2018/12/27
~2018/12/31
桑原将光254243312
2018/12/20
~2018/12/24
貞兼淳二435211332
5

モーターNo.27

派手な脚質ではないが、初おろしの河村了から、回転の上がりの速さ、いわゆる二速の強さという部分で着目されていたモーター。昨年10月には間嶋仁志、馬場剛(自身初V)と連続優勝を達成。ただ純粋なストレート系を求めすぎるとモーターの良さが瞬く間に損なわれるという一面もある。この特色をしっかり捉えられる実力者なら、間違いなく上位脚勢を得るはずだ。

今節使用選手FL平均ST
3897白井  英治 0.13
全国成績当地成績
勝率2連対率勝率2連対率
7.8258.58.4468.7
2連対率勝率優出回数優勝回数
48.46.4633
開催期間使用選手節間成績
2019/01/03
~2019/01/08
白井友晴221343361
2018/12/27
~2018/12/31
品田直樹43324156
2018/12/20
~2018/12/24
中澤和志2335216415
6

モーターNo.48

初おろしから夏場の期間は、出足系統に上位機という印象だったが、温水パイプ装着後は伸び偏重の傾向が見える脚質。気温が上昇すると出足系統の甘さが出ることは昨年11月に乗艇した魚谷智之が訴えていた症状。回転域のストライクゾーンさえしっかり捉えれば、ストレート系のパワー機として君臨してくるか。

今節使用選手FL平均ST
4908上田  龍星 0.14
全国成績当地成績
勝率2連対率勝率2連対率
6.1149.05.2035.0
2連対率勝率優出回数優勝回数
39.55.9220
開催期間使用選手節間成績
2019/01/03
~2019/01/08
鈴木雅希4315531253
2018/12/27
~2018/12/31
塚崎勝43665353
2018/12/20
~2018/12/24
坂口周551143114
7

モーターNo.11

昨年10月の林美憲から良化している上昇モーターの特注機。特にパワー感が出るのは、行き足部分のローから初速。スロー水域からでも全速ならグイと出て行くパワーは、攻撃型の選手に十二分なパワーを提供する。実績の甘さから7位評価だが、タイムリーな動きではベスト3位に入る強力機だ。

今節使用選手FL平均ST
3334角  ひとみ1 0.21
全国成績当地成績
勝率2連対率勝率2連対率
5.5734.95.8244.1
2連対率勝率優出回数優勝回数
34.45.3221
開催期間使用選手節間成績
2019/01/03
~2019/01/08
金子猛志634644362
2018/12/27
~2018/12/31
寺島吉彦33524446
2018/12/20
~2018/12/24
大石和彦62552325
8

モーターNo.57

8位と評価をやや下げたが、初おろし2節目から2連続優勝と最も注目を集めたモーターの一基。パワー感があるのは間違いないが、調整面のシビアさが選手を心理的にを悩ませる。状態がいい時は回ってからの二速、三速の強さが特筆もの。覚醒する可能性を秘めたモーターではある。

今節使用選手FL平均ST
4030森高  一真 0.14
全国成績当地成績
勝率2連対率勝率2連対率
6.2640.36.2233.3
2連対率勝率優出回数優勝回数
43.55.9332
開催期間使用選手節間成績
2019/01/03
~2019/01/08
中村尊3651616121
2018/12/27
~2018/12/31
関口智久312265F3
2018/12/20
~2018/12/24
服部幸男24121551[2]
9

モーターNo.14

昨年10月一般戦・小野達哉から目覚め、続くヴィーナス戦で塩崎桐加と連続準Vのモーター伸びで目を引くという威力はないが、行き足からのつながりと、回ってからの立ち上がりという部分の脚質に優れる。高気温では威力が出ず、できれば気温低下の条件が欲しい印象がある。

今節使用選手FL平均ST
3716石渡  鉄兵 0.14
全国成績当地成績
勝率2連対率勝率2連対率
7.6858.97.9466.6
2連対率勝率優出回数優勝回数
37.35.3720
開催期間使用選手節間成績
2019/01/03
~2019/01/08
金澤一洋543455転4
2018/12/27
~2018/12/31
金子賢志112244F
2018/12/20
~2018/12/24
小林文彦4646
10

モーターNo.63

乗艇者に今のところA1級選手が不在で、実績に欠ける部分はネックだが、間違いなくストレートのポテンシャルは強力なモノを秘めたモーター。パーセントは低いが、ストレート系の調整には抜群の相性を示す。攻撃型選手がうまく引き当てれば面白い一基だ。

今節使用選手FL平均ST
4150山田  雄太 0.14
全国成績当地成績
勝率2連対率勝率2連対率
6.2744.66.8657.1
2連対率勝率優出回数優勝回数
30.24.7010
開催期間使用選手節間成績
2019/01/03
~2019/01/08
関根彰人1544221332
2018/12/04
~2018/12/09
池田剛規35214352322
2018/10/27
~2018/11/01
白石有美655625転4