:モーターピックアップ評価

2018/02/25終了時点

整備士ランキング
1位2位3位4位5位6位7位
345148111829-
記者ランキング
1位2位3位4位5位6位7位
34514818364341

整備士ランキング

1

モーターNo.34

初使用の優勝モーターで、当初から生まれ持ってた実力機、昨年10月に転覆歴ありますが、まったく問題はなさそうですね、現在までもプロペラ交換歴はありません。最近では1月の荒法師賞にて星栄爾選手の優勝、足はすべて頭一つ抜けていました。次節のオールサンケイスポーツ杯でも島田賢人選手はプロペラ受け取ったままの状態で優勝戦2着と健闘、近畿地区選手権競走の鶴本崇文選手は優出逃したものの出足回り足が強力です。

2連対率勝率優出回数優勝回数
54.96.71113
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
清埜翔子3613636
2018/02/14
~2018/02/19
鶴本崇文442331512
2018/02/05
~2018/02/10
中澤宏奈6153533643
2

モーターNo.51

ここまで来るのに4回中間整備を行っています、1月の整備後には3連続優出、2月の近畿地区選手権競走では、野添貴裕選手が2コース差しで優勝。特に行き足、回り足が抜群、ダッシュよりスロー向きのモーターです。

2連対率勝率優出回数優勝回数
27.64.7131
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
潮田浩子6145351
2018/02/14
~2018/02/19
野添貴裕1143141[1]
2018/02/05
~2018/02/10
佐竹友樹1313211321[2]
3

モーターNo.48

当初は至って普通のモーターでしたが、節が経過していくにつれ低迷していき、昨年9月に中間整備を行っています。その後は整備士も驚きの4連続優出、中間整備でここまで豹変するのは2年に1機あるかないかと思います。最近でも1月の荒法師賞では秋山直之選手優勝戦2着、近畿地区選手権競走では山本隆幸選手が優勝戦5着と勢いは継続しています。強力な伸びを中心に、まわり足も良くレース足が抜群です。

2連対率勝率優出回数優勝回数
38.75.7282
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
松浦勝225転542
2018/02/14
~2018/02/19
山本隆幸1123361[5]
2018/02/05
~2018/02/10
寺島美里6552656転4
4

モーターNo.11

初使用から選抜戦、優勝戦の常連モーターです。昨年9月の日本トーター杯にて横井光弘選手が一度だけ転覆してますがその影響はまったくなさそう。最近では正月の新春知事杯にて吉川昭男選手の強力な出足で優勝、近畿地区選手権競走では木下翔太選手が強力な回り足で優勝戦3着でした。

2連対率勝率優出回数優勝回数
41.25.8461
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
鋤柄貴俊4564
2018/02/14
~2018/02/19
木下翔太2132312[3]
2018/02/05
~2018/02/10
南佑典422312325321
5

モーターNo.18

今年になって3節連続優出中、今一番勢いのあるモーターだと思いますよ。近畿地区選手権競走では今井美亜選手目立ちませんでしたが、出足関係が強力で、スリット付近の足も非常にいいですね。

2連対率勝率優出回数優勝回数
33.75.1840
開催期間使用選手節間成績
2018/02/14
~2018/02/19
今井美亜261466545
2018/02/05
~2018/02/10
中山雄太14635421543
2018/01/26
~2018/01/31
山本英志3321321431[3]
6

モーターNo.29

出場モーターの中では下位の方だけど、1月のオールサンケイスポーツ杯岸蔭亮選手の回り足が強力でした。近畿地区選手権競走では中谷朋子選手、目立ちませんでしたが全体的にバランスはとれていると思います。前節の吉田和仁選手もそこそこ動いてました。気配良ければ狙って下さい。

2連対率勝率優出回数優勝回数
26.64.6310
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
吉田和仁1661332
2018/02/14
~2018/02/19
中谷朋子556531155
2018/02/05
~2018/02/10
新田智彰13544113515

記者ランキング

1

モーターNo.34

断トツの2連対率を誇るエース機。昨年6月の初おろしでVを飾ったあとも年間を通じてトップ級のパワーをキープする。序盤は強力な出足関係が特徴だったが、最近は地区選の鶴本崇文のように抜群の行き足、伸びが大きな武器だ

2連対率勝率優出回数優勝回数
54.96.71113
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
清埜翔子3613636
2018/02/14
~2018/02/19
鶴本崇文442331512
2018/02/05
~2018/02/10
中澤宏奈6153533643
2

モーターNo.51

1月の中間整備でワースト級から超抜モータに変貌。先月の近畿地区選では野添貴裕にGⅠVをもたらした。現在の2連対率は27.6%ながら、野添が「モンスターエンジン」と大絶賛するパワーはもはやエース34号機をしのぐほど

2連対率勝率優出回数優勝回数
27.64.7131
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
潮田浩子6145351
2018/02/14
~2018/02/19
野添貴裕1143141[1]
2018/02/05
~2018/02/10
佐竹友樹1313211321[2]
3

モーターNo.48

こちらも昨年9月の中間整備でパワー急変。それ以降はトップ級のパワーが続き、1月には秋山直之が日本最速タイの上がりタイムを叩き出した。ペラ交換の影響もなく地区選では山本隆幸が快パワーを武器にベスト6入り

2連対率勝率優出回数優勝回数
38.75.7282
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
松浦勝225転542
2018/02/14
~2018/02/19
山本隆幸1123361[5]
2018/02/05
~2018/02/10
寺島美里6552656転4
4

モーターNo.18

現在の2連対率は33.7%だが、気温が低下した昨年の冬場を迎えてパワーは明らかに急上昇ムード。正月シリーズの杉山正樹から東本勝利、山本英志が3節連続で優出を飾った。パワフルな出足、回り足が特徴だ

2連対率勝率優出回数優勝回数
33.75.1840
開催期間使用選手節間成績
2018/02/14
~2018/02/19
今井美亜261466545
2018/02/05
~2018/02/10
中山雄太14635421543
2018/01/26
~2018/01/31
山本英志3321321431[3]
5

モーターNo.36

初おろし直後は超抜エースとして君臨。昨年7月には吉川昭男が11連勝完全Vを飾ると、続く木村仁紀はデビュー初Vを成し遂げた。しかし秋に入って機力は下降。近況はやや復調ムードも漂うがピーク時ほどの勢いは見られない

2連対率勝率優出回数優勝回数
48.36.3162
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
松山将吾1134644
2018/02/14
~2018/02/19
高野哲史531543555
2018/02/05
~2018/02/10
宮地秀祈142422253412
6

モーターNo.43

全体では4位となる2連対率44.7%をマーク。地区選では吉川元浩が快パワーを武器に活躍したが、シリーズごとに仕上がりで大きな差が見られる印象だ。きっちりと調整に正解を出せるようなら台風の目になる可能性は十分

2連対率勝率優出回数優勝回数
44.65.8252
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
土屋千明6236556
2018/02/14
~2018/02/19
吉川元浩334122321
2018/02/05
~2018/02/10
小畑実成2534311122[5]
7

モーターNo.41

やはり中間整備でパワーアップを遂げたモーターのひとつ。1月の中間整備直後は目立たずも、地区選では地元の馬場貴也が機力を仕上げて優出した。また21号機も同じく中間整備で数字以上の強パワーに変貌した要注目機だ

2連対率勝率優出回数優勝回数
32.55.0631
開催期間使用選手節間成績
2018/02/22
~2018/02/25
中田元泰11521転41
2018/02/14
~2018/02/19
馬場貴也2213242[4]
2018/02/05
~2018/02/10
小林享4566
フォトギャラリー