2018.02.19

ムービー特集に優勝戦VTR優勝選手表彰式インタビューVTRを追加しました。

2018.02.19

ムービー特集に優勝戦出場選手インタビューVTRを追加しました。

2018.02.15

ムービー特集に2日目ドリーム戦VTRを追加しました。

2018.02.15

ムービー特集に2日目ドリーム戦出場選手インタビューVTRを追加しました。

2018.02.14

ムービー特集に初日ドリーム戦VTRを追加しました。

2018.02.14

ムービー特集に選手紹介VTRドリーム戦出場選手インタビューVTRを追加しました。

2018.02.13

レース情報のモーター抽選結果予選得点率ランキングを公開いたしました。

2018.02.05

モーターピックアップ評価を追加しました。

2018.01.31

インフォメーションにイベント・ファンサービス情報を追加しました。

2018.01.24

レース情報にレース展望パンフレットPDFを追加しました。

2018.01.20

びわこGI近畿地区選手権競走 特設サイトを公開しました。

2018/01/31終了時点

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位
整備士ランキング 34 36 11 48 24 18 -
記者ランキング 34 48 36 49 20 18 51

整備士ランキング

1

モーターN0.

34

初使用の優勝モーターで、当初から生まれ持ってた実力機、現在でもびわこのエースモーターです。昨年10月に転覆歴ありますが、まったく問題はなさそうですね、現在までもプロペラ交換歴はありません。最近では1月の荒法師賞にて星栄爾選手の優勝、足はすべて頭一つ抜けていました。前節のオールサンケイスポーツ杯でも島田賢人選手はプロペラ受け取ったままの状態で優勝戦2着と健闘しています。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
59.3 6.94 2018/01/26
~2018/01/31
島田賢人 1113521411[2]
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
星栄爾 1113321112[1]
11 3 2018/01/03
~2018/01/08
小坂尚哉 6113222111[3]

2

モーターN0.

36

初使用から4連続優出、7節間で5優出と2準優出と勢いが止まりません。何よりも転覆歴が一度もない事が、長期間エースモーターとして維持している秘訣です。最近では1月の新春知事杯にて君島秀三選手が出足を完全に仕上げましたが展開に恵まれず優勝戦2着。現在もバランス取れた足でレースしやすいのが特徴です。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
50.2 6.42 2018/01/26
~2018/01/31
間嶋仁志 223513524616
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
西村豪洋 33141346525
6 2 2018/01/03
~2018/01/08
君島秀三 1511421141[2]

3

モーターN0.

11

初使用から選抜戦、優勝戦の常連モーターですね。昨年9月の日本トーター杯にて横井光弘選手が一度だけ転覆してますがその影響はまったくなさそうです。最近では正月の新春知事杯にて吉川昭男選手の強力な出足で優勝しています。今でも強力な出足は健在ですね。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
40.1 5.75 2018/01/26
~2018/01/31
西川昌希 22114343453
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
沖島広和 244妨44
5 1 2018/01/03
~2018/01/08
吉川昭男 1311313252[1]

4

モーターN0.

48

当初は至って普通のモーターでしたが、節が経過していくにつれ低迷していき、昨年9月に中間整備を行っています。その後は整備士も驚きの4連続優出、中間整備でここまで豹変するのは2年に1機あるかないかと思います。最近でも昨年末ファイナルにて稲田浩二選手の優勝、1月の荒法師賞では秋山直之選手優勝戦2着と勢いは継続しています。強力な伸びを中心に、まわり足も良くレース足が抜群です。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
39.2 5.85 2018/01/26
~2018/01/31
岡部哲 43423151415
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
秋山直之 2133113411[2]
7 2 2018/01/03
~2018/01/08
大石和彦 432525426

5

モーターN0.

24

あまり目立った活躍はしていませんがオススメモーターです。本体分解歴、転覆歴なしと、モーターの馴染みは完璧です。昨年11月に温水パイプ装着してからは調整が合ってきて、このあたりから急上昇しています。直近5節の間に優勝戦1回、選抜戦3回と活躍しています。出足、まわり足、伸びともに標準以上でバランスがとれているのが特徴です。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
37.1 5.62 2018/01/26
~2018/01/31
北山康介 33421432313
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
伊藤誠二 331123222412
1 0 2018/01/03
~2018/01/08
藤原菜希 61223232624

6

モーターN0.

18

初おろしから、やや低調気味なモーターだった為、昨年7月に中間整備を行っていますがあまり結果は出なかったようです。昨年9月の近江米カップにて川北浩貴選手の整備が効いたようで優勝戦2着と健闘。最近では3節連続優出中で、今一番勢いのあるモーターだと思います。出足関係が強力で、スリット付近の足も非常にいいと思います。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
34.8 5.27 2018/01/26
~2018/01/31
山本英志 3321321431[3]
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
東本勝利 1322221221[5]
4 0 2018/01/03
~2018/01/08
杉山正樹 1242424111[4]

記者ランキング

1

モーターN0.

34

断トツの2連対率を誇るエース格の好素性モーター。昨年6月の初おろしでVを飾ったあとも毎回のようにトップ級の仕上がりが続く。序盤は強力な出足関係が特徴だったが、最近は抜群の行き足から伸びにかけてが大きな武器だ。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
59.3 6.94 2018/01/26
~2018/01/31
島田賢人 1113521411[2]
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
星栄爾 1113321112[1]
11 3 2018/01/03
~2018/01/08
小坂尚哉 6113222111[3]

2

モーターN0.

48

昨年9月におなじみの中間整備で超抜パワーに変貌を遂げた。2連対率は30%台だが節イチ級のパワーが多く、現在は34号機と並んでダブルエースの評価。1月には秋山直之が現行機では最速タイとなる1分44秒5の上がりタイムを叩き出した。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
39.2 5.85 2018/01/26
~2018/01/31
岡部哲 43423151415
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
秋山直之 2133113411[2]
7 2 2018/01/03
~2018/01/08
大石和彦 432525426

3

モーターN0.

36

初おろし直後は超抜エースとして君臨。昨年7月には吉川昭男が11連勝完全V、続く木村仁紀にはデビュー初Vをもたらした。ただ秋に入って機力は下降。最近は復調ムードが漂うものの、ピーク時ほどの勢いは見られない。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
50.2 6.42 2018/01/26
~2018/01/31
間嶋仁志 223513524616
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
西村豪洋 33141346525
6 2 2018/01/03
~2018/01/08
君島秀三 1511421141[2]

4

モーターN0.

49

今年に入ってからは目立たないが、昨年のお盆戦で守田俊介が「このエンジンを持ち歩けたら、あと何回SGを勝てるかわからない」と豪語した好素性機。34、49号機とともにトリプルエースとも称されたパワーが復活するなら楽しみだ。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
48.4 6.01 2018/01/26
~2018/01/31
永田啓二 F122554
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
小森信雄 544662446
6 0 2018/01/03
~2018/01/08
大内裕樹 455455215

5

モーターN0.

20

優出回数は3回、優勝もゼロと実績面では見劣るものの、年間を通じて上位級の仕上がりが多い好モーター。年末はやや精彩を欠いたが今年に入って再び上昇ムード。1月戦では地元の片山雅雄が快パワーを武器に大活躍を見せた。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
42.0 5.76 2018/01/26
~2018/01/31
片山雅雄 4633133215
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
貫地谷直人 3妨6634366
3 0 2018/01/03
~2018/01/08
深井利寿 転32242113

6

モーターN0.

18

現在の2連対率は30%台半ばだが、気温が低下した冬場を迎えてパワーは明らかに急上昇だ。正月シリーズの杉山正樹から東本勝利、山本英志と現在は3節連続で優出中。パワフルな出足、回り足が最大の特徴だろう。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
34.8 5.27 2018/01/26
~2018/01/31
山本英志 3321321431[3]
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
東本勝利 1322221221[5]
4 0 2018/01/03
~2018/01/08
杉山正樹 1242424111[4]

7

モーターN0.

51

2連対率は20%台ながら、今やエース格に挙がる48号機と同じく中間整備で急変した注目モーター。ワースト級から一気にトップクラスのパワーに変貌した。15、29号機も数字以上の強パワーだ。

2連対率 勝率 開催期間 使用選手 節間成績
21.4 4.17 2018/01/26
~2018/01/31
東健介 1115514122[6]
優出回数 優勝回数 2018/01/12
~2018/01/17
坪内実 663445465
1 0 2017/12/27
~2017/12/31
笠置博之 4F2333