BOAT RACE バトルトーナメント

バトルトーナメント解体新書

トーナメントシステム

トーナメントシステム
focus1

BOAT RACEバトルトーナメントは、その名のとおり、勝ち抜きのトーナメント方式で行われる。 初日に8レースの予選、2日目にセミファイナルと復活戦が各4レース、そして3日目がファイナル(優勝戦)だ。

phot1

focus2

トーナメントの対象となるのは初日、2日目の5R以降。その枠番はすべて抽選によって決められる。 ある意味、抽選運に左右される大会でもあるので、意外な伏兵が優勝をさらっていく可能性も高い。

phot2

focus3

開催期間はわずか3日間のみで、ボートレースでは非常に珍しい超短期決戦。 調整を加えて徐々に仕上げるような余裕はなく、モーターの素性に左右されるだろう。1戦1戦が緊張の連続だ。

phot3

focus4

出場するのはA1級24名、A2級24名と、すべてA級のメンバー構成だ。 SG覇者をはじめ成長著しい期待の若手、女子もクイーンズクライマックス出場クラスと、一般戦では滅多にみられない超豪華布陣だ!

2017年大会、優勝は
王者・松井繁

phot4

トーナメントの勝ち上がり方法はこうだ。まず初日の予選(トーナメント) 8戦では3着までが勝ち抜きとなり、2日目の「セミファイナル」に進む。 4着以下は2日目に「復活戦」回りとなる。 2日目のセミファイナル4戦では1着となった4名と、2着になった選手 のうちトーナメントの得点上位1名の計5名がファイナルに進む。また復活戦 1着の4名のうち、トーナメントの得点上位1名もファイナルに進むことになる。 3日目の最終日は、12Rが優勝戦(ファイナル)。その枠番は、1号艇から 4号艇がセミファイナル1着の選手で抽選となり、5号艇はセミファイナル 2着選手、そして6号艇が復活戦1着選手だ。 初日のトーナメントは必ずしも1着である必要はないので着順の駆け引きでも あるが、セミファイナルや復活戦は是が非でも1着が欲しい。日によって レースの意味合いが違うとも言えるので、予想に際してはそのことを念頭に 置いておきたい。



バトルトーナメント レース編成